千田歌秋×大石眞行 コラボ講座〈書物占いと測字の邂逅〉

開催まで1月きりました
千田歌秋×大石眞行 コラボ講座〈書物占いと測字の邂逅〉
開催日
2020年10月5日(月)
料金
¥8,000

受講のお申し込みをする

内容

ビブリオマンシーと測字のコラボレーションという新たな試みを
千田歌秋と大石眞行という大人気の講師がお届けします
ライブ配信ならではのリアル感をお楽しみください

ビブリオマンシー体験講座でお馴染みの千田歌秋先生と、東洋占術を中心に多方面で活躍中の大石眞行先生という大人気のお二人のコラボレーションが実現します。
書物占いと測字を組み合わせるという新しい試みを、よりリアル感をお楽しみいただけるようライブで配信することになりました。

ビブリオマンシー(書物占い)とは?
ビブリオマンシーとは、書物による占いのこと。本の一節をもとに占いをするものです。古代から行われていた神話や聖典から神託を得る占いも、和歌からメッセージを読み解く歌占やおみくじも、そのルーツと言えるかもしれません。

測字とは?
中国に伝わる文字占い、測字(そくじ)。これは偶然選ばれた漢字一文字をもとに占いをするものです。漢字の持つ表面の意味だけにとらわれず、正しい意味の深読みをすることで、文字に封じ込められた情報を解釈する占いです。

ビブリオマンシーも、測字も、偶然選ばれた文字や文章を、想像力豊かに読み解いていくもの。この講座では、それぞれの占術の歴史や占法などを解説した後、実際に寄せられた相談を占っていこうと思います。今回、占いで使用するのは、『千字文』や『字統』。これらの漢字がテーマになっている書物を使ってビブリオマンシーを行い、漢字一文字を選び出し、それを測字によって即興でリーディングしていくという、他に例を見ないスリリングな試みとなるでしょう。文字を見た時に思いつく表層の意味と、掘り下げていくことによって見えてくる深層の情報を探ることによって、卜術(ぼくじゅつ)の醍醐味を味わうことができるはずです。

こんな方におススメ

●ビブリオマンシー(書物占い)に興味のある方
●測字に興味のある方
●本を読むことが好きな方
●出版や編集など、本に関わる仕事をされている方
●書道など、文字に関連する活動をされている方

日時

2020年10月5日(月)14:00〜16:00

関連画像

場所

この講座はyoutubeによるライブ配信にて開催いたします。

料金

8,000円(税込)
※事前に銀行振込にてお支払いください

お申し込みから当日までの流れは、下記の「ご参加にあたって」にてご確認ください。

講師紹介

Senda-prof千田歌秋(せんだかあき)

占術:タロット、西洋占星術、ビブリオマンシー(書物占い)ほか
麻布十番の占いカフェ&バー燦伍(さんご)のオーナー占い師およびバーテンダー。占いと飲食の融合をテーマに、ホリスティックな癒しの場を提供している。ビブリオマンシー(書物占い)の普及にも努める。

a
a


Oishi-prof

大石眞行(おおいししんぎょう)

占術:断易、周易、九星術、四柱推命ほか
術歴40年。早くから占いに関わり、さまざまな占術を取得、実践。実生活に使える等身大の神秘学として「玄学」を提唱、現在、玄学研究団体「玄学舎」を主宰。その講座、鑑定はともに、圧倒的な充実度を誇る。

ご参加にあたって

  • お申込み後、2営業日以内(当社定休=土、日、祝日)にお振込先などの詳細をメールにてお送りします
  • お使いのメールアドレスによっては、メールが届かないことがまれにございます。2営業日以内に当社からのメールが届かない場合は、お電話(03-6380-5550、平日10~18時・担当 五十嵐)くださいますと幸いです。
  • お振込確認のご連絡は差し上げておりません。まことにお手数ですが、万が一の場合に備えて、お振込みを確認できるもの(振込票、ネットのページ)を当日まで保管してください。
  • 講座の前日までにリマインドのメールを差し上げております。なお、お使いのメールサーバーによっては受信ができないことがまれにございますので、あらかじめご了承くださいませ。