和のエネルギー講座

和のエネルギー講座
まもなく詳細アップします
開催日
2019年3月9日他 全6日間
料金
¥120,000

 

内容

私たちが本来、感じることができるはずの「エネルギー」の世界への探求を通じて
豊かさあふれる人生を生きる
「学び」と「実践」、
「気づき」と「出会い」の場を提供するための講座です

和のエネルギー講座は、過去20年、紹介と口コミだけで1万人のエネルギーに触れ、感じてきたMasako氏が行う実践指導です。

私たちは、五感ではとらえにくい「身体や場所のエネルギー」と共存して生きています。

「エネルギーに満ちている人」「エネルギーが滞っている場所」「エネルギーが欠けて元気がない」という具合に、「エネルギー」という言葉はごく普通に使われています。ただ、「その実態は何か?」と問われると答えに困ってしまいます。

ただ、私たち日本人は、古来より「壮大な景色」「自然の中に生きる動植物」「遠い祖先より受け継がれた魂」というような存在に対して畏怖の念を抱くことができていたはずなのです。現代社会の忙しさの中で忘れがちではありますが、そこにはきっと、目に見えない力=エネルギーを感じていたのではないでしょうか?

今、改めてこの「エネルギー」を僅かずつでも五感で感じ、最適な流れへと調整していくことができるだけで、この世界は大きく変わりはじめます。

・「気になっていた人間関係が、気づくとスムーズになっていた」
・「自分の言いたいことが言えなかったのに、自分を表現できるようになってきた」
・「やりたいことが見つからずに焦っていたのに、やるべきことがやってきた」
・「『これを実現させたい』と思うと、なぜか最適な人間関係がやってくる」
・「いつも言い合いばかりしてしまうパートナーとの関係が徐々に改善されてきた」
・「感謝や愛という言葉の深さを感じてきて、自分の内側が豊かになってきた」

とその人、その人にとっての最適な形へと現実が変化していきます。

それは、一部の特別な人にだけ許された世界ではありません。基本的なテクニックやスキルを適切な形で学び、実践を繰り返していくことで誰にでも実践できます。そして、スキルを使えば使うほど、自分の成長と変化していく現実を感じていくことができます。

それは、「新しい技術を身に付ける」ことではありません。むしろ「感じる」ことが得意なはずの日本人である私たちの中に確実に眠っている「才能を表に出す」といえるかもしれません。

※この講座は2019年1月8日(火)11:00よりお申し込み受付開始いたします。
 

コース概要

SECTION1 「自分自身のエネルギーを知る、活用する」

  1. 自分自身のエネルギーについて知る
  2. エネルギーが感じやすくなる状態について
  3. 呼吸法と瞑想とで全体性を体感する
  4. チャクラを音によって活性化させる
  5. エネルギーの滞りをみつける、滞りをほどく
  6. ご縁のある神様のエネルギーを感じてみる
  7. 自分をクリアにする音霊(祝詞、マントラ)を活用する
  8. エネルギーからみた願望実現のメカニズム

SECTION2 「環境(場所)や物のエネルギーを知る、動かす」

  1. 環境(場所)のエネルギーについて知る
  2. 心地よいエネルギーと不快なエネルギーの違いを感じる
  3. 絵や写真からエネルギーを感じとる(山、樹木、川、滝、風etc)
  4. 天然石からのエネルギーを受け取り、チャージする
  5. 太陽のエネルギーによる身体の活性化ワーク
  6. 場の空気を変えるエネルギー循環のテクニック
  7. 神社・仏閣にてエネルギーを感じる(課外実習)

SECTION3 「他人のエネルギーを知る、調整する、活かす」

  1. 他人のエネルギーについて知る
  2. 他人をヒーリングする上で大切なこと
  3. チャクラの情報をキャッチし、滞りを解放するテクニック

 

こんな方におススメ

・自分の力を最大限に発揮して、豊かさあふれる人生を送りたい
・家族や仲間など、周囲の人の役にたつ自分になりたい
・自分が本当に求めるものを知りたい
・セラピーやカウンセリングに「エネルギー」を活用したい
・「エネルギー」の勉強をしてきたけど、いまひとつしっくりこない
・自分なりには頑張っているが、どうも行き詰っている感がある
・いろいろなことがスムーズにいかない感覚がある
・自分を変えたいが、なかなかできない
・人間関係や将来について、大きな問題があってどうしたらよいかわからない

日時

2019年3月9日(土)11:00〜17:00・10日(日)10:00〜17:00
    4月13日(土)11:00〜17:00・14日(日)10:00〜17:00
    5月11日(土)11:00〜17:00・12日(日)10:00〜17:00 全6日

※所定のカリキュラムをクリアーされた方には、修了証を発行いたします。
卒業生は「Masakoエネルギーゼミナール」(年6回開催)への参加権を得ることができます。

関連画像

場所

東京都内(お申込の方にお知らせいたします)

料金

120,000円(税込)
※参加費は事前に銀行振込にてお支払いいただきます。

講師紹介

masako-profエネルギーワーカー、ピュリファイセラピスト、メンタルライフプロデューサー

東京都大田区出身。財閥系総合商社での営業事務職を経て、1998年より独自のメソッドでセラピー、エネルギーワークを行う。
以来、延べ約10,000人を越えるセッションを行うが、そのすべてが口コミによるもの。現在でもブログやSNSでの情報発信はしていない。

人間のあり方について、 自分自身という存在について、 人と人との出会いや縁について、 人間のしあわせについて……
数多くのセッションを経る中で得てきた気づきや技術を、多くの人に伝えることで

・現実をよりよく変えていきたい
・自分らしさが発揮される人生を生きたい

そんな方々の資源になれるよう、今後は1対1のセラピー・ヒーリングだけではなく、公開講座やワークショップを通して活動予定。

孫を溺愛するごく普通の“おばあちゃん”でもある。

〈略歴〉
1985年
・椎間板ヘルニアの大手術を受ける。手術は成功するも神経・感覚の麻痺は戻らず歩行困難な生活を強いられる。

1997年
・実父の死後、同じ心臓病に苦しむ死の恐怖から葛藤の日々が続く。 ある時、「一人娘を残して死ねない」と奮起、「生きていること生かされていることに感謝して毎日を過ごそう」と意識が変わる。

1998年
・意識が変わった頃、ある治療家とであう。悩まされていた感覚の麻痺は少しずつ改善していくが、病気を治してもらうということに疑問をいだきはじめる。

・その頃から、自分や他人の肉体の周りの空間に何か動きを感じるようになる。友人たちから「手が光っている」「近くにいるとあったかくて元気になる」と言われるようになり、自己流で肉体の周りの空間の動きの探求をはじめる。

・入れ替り立ち替り友人たちが探求のパートナーになってくれることに感謝の日々。気がつくと、心臓の不調は不思議と改善されていたことに気がつく。

2000年
・娘が二十歳になったことを機に「第2の人生はじめます」と家族に宣言。 大切な家族、身近な友人が健やかであるよう毎日毎日楽しみながら目に見えない空間を感じて動かしてみる。

・友人から「あなたのやっていることはヒーリングではないか?」と言われて初めて『ヒーリング』『エネルギーワーク』を意識する。

2002年
・スピリチュアルティーチャーとして活躍されるご夫婦からエネルギーの話を聞き、 “チャクラ”の存在(はたらき)を教えていただく。

・このご夫婦との出会いは、自分自身がやっていたことを客観的に見直し、より深く学ぶ機会になり、この頃から「『チャクラ』『エネルギー』を動かす」を意識したセッションへと展開していく。

2007年
・「ヒーリングを仕事としてやってほしい」と友人たちからありがたい申し出があったものの、自分自身を納得させるためにエネルギーを体系的に学べるスクールで学びを深める。

・「自分のやっていることは多くの方のお役に立てる」と確信を経て、セラピストとして活動していくことを決意。

2009年
・セラピストとして活動していくにあたり、「1年間で1,000人のセッションを無料で行う」ことを決意。

・「友人からそのまた友人」「クライアントからその家族」……と途切れることなくセッションが続き、「とにかく体験を積む」ことだけにフォーカスを続ける。

2010年
・2年間で2,000人のセッションを実施。人と人との点が線でつながるような感覚を強く感じる。また、「結果に執着しないと想像を超える結果になる」という現在でも強く持ち続けている信念が、この頃より明確に固まってくる。

・以降、セラピストとして口コミだけの活動を本格的に続けていく。

2017年
・自分のやってきた技術や経験を講座やワークショップという形で広げていく事を決意。それが、今回の講座の形になっていった。

・現在、1歳から95歳まで、性別を問わず幅広いクライアントにセッションを展開中。 スピリチュアル関係者(鑑定士、セラピスト、ヒーラー)、医療関係者(お医者様、看護師、鍼灸治療師)、芸術家(作曲家・声楽家、デザイナー、生け花家元)、会社経営者など幅広いジャンルの方とのご縁から、自己を研鑽する日々を送っている。
「エネルギーを循環させればさせるほど人が健やかになり同時に自分もより健やかになれる仕組みを実践から学び結果に執着しないでツールに徹するヒーリングを展開中。 気がつけば若い頃に悩まされた感覚麻痺による歩行困難は奇跡的に改善し、現在では各地に呼ばれるままに飛び回っている。

主催会社コメント

「理屈で考える」のではなく、「感じる」ことができる
私たちが住まう日本は、古来よりそんな特徴を持った人たちで創られていました。

・「富士山を仰いだ時に、なぜか手を合わせてしまう」
・「大自然を前にすると、あまりの雄大さにしばしば時の流れを忘れてしまう」
・「悪いことに手を染めようとすると、心のどこかが締め付けられるような気がする」

「なぜ、このようなことが起きるのだろう?」と理屈で考える国民ではありませんでした。

いわずとも、わかる。
教えなくても、わかる。
言葉にしなくても、わかる。

ーそうした感性を持っているのが、日本人でした。

ただ、時代を経るにしたがって、「社会での役割」を果たすことが強く求められるようになりました。

職場での人間関係、友達との関係、家族や親戚との関係・・・わたしたちはそれは多くの人間関係に囲まれているはずです。
そして、その関係の中で「何かしらの役割」を周囲から求められているはずです。

「企画する」「予想する」「想像する」「計画をたてる」「交渉する」「学ぶ」……
こうした「理屈で考える」ことが「役割」を果たす上で大切になってきているのが、現代のわたしたちの大多数かと思います。

その結果、「考えることは得意だけど、きちんと感じられない」ということが起きてきました。
「理屈で考える」ことばかりが優先して、「感じる」を発揮できていないということは、自分の持っている力を存分に使えていないということです。

「それはとてももったいないことだ」と感じ、この講座を企画しました。

この講座では、わたちたちが本来持っている「感じる力」を取り戻していきます。
そして、その「感じる力」を周囲の人のために役立てる方法と具体的な技術をお伝えします。

「自分自身が望む人生をつくるための道具」を皆さんが手に入れられるように、を意図してカリキュラムは構成されています。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

                 株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 代表 大塚 和彦

よくあるご質問と回答

当講座の受講をご検討いただく際に生じるご質問に対して、講師のMasako先生に回答していただきました。是非ご参照ください。

Q. 今まで、エネルギーというものを感じたことがないのですが、それでも大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。
あの人に会うと元気になる楽しい、この公園にくるとリラックスできる、水の流れる音を聞くとすっきりする等々気づいていないだけで皆さんエネルギーを感じています。
ちょっと見方を変えるだけでよりご本人がわかるようにエネルギーを感じるようになっていきます。
手をセンサーとしてそれに気づいていただくと言うことにこの講座の意味があると思います。すべて意識です。


Q.
実際にクライアントの身体に触れることがありますか?

A. あります。
ヒーリングのときに節目節目で軽く触れてもらおうと考えています。それはクライアントさんに対しての合図のようなものです。はじまるときと体勢を変えていただくときに一瞬今ここを感じていただくためです。手のあたたかさでほっとするかもしれません。
どうしても触れるのが苦手またはクライアントさんも触れられたくない方がいらしたら触れなくても大丈夫です。


Q.
講座は具体的にどのようなスケジュールで進むのですか?

A.まずエネルギーを感じるのはどういうことか?からはじめます。
そしてご自分のエネルギーを感じて自分を調整して……これができるようになればあとは体験を積むことがたいせつなので実践を重ねます。
自分のエネルギーが動いてクリアーになった状態はとても気持ちがいいです。


Q.
講座内では、実技部分はどのような形で教えていただけるのですか?

A.ヒーリングでは基本の流れや方法をお伝えしていきます。
センサーとしての手の感覚を磨き、手で見て感じて調整していきます。絶対このやり方と言うことはないのでおひとりおひとりのぴったりくる方法を探していただけたらいいなぁと思っています。どんな疑問質問もお受けしますのでぜひご自分の形を探してください。


Q.
講座で学んだことは、どのように日常に活かすことができますか?

A. エネルギーを循環させることでクリアーな自分に気づくとより直感が働くようになるでしょう。
さらにその感覚を楽しめるようになると普段の生活や今やっていることにわくわくして楽しさが広がっていくでしょう。そして委ねる感覚がしぜんに身に付くと自分では想像もしていなかったことが近づいてくるかもしれません。
ヒーリングではニュートラルな自分で施術できるようになるとそのときのエネルギーをキャッチして感じて動かして行くだけでクライアントさんの身体も心も軽くなっていきます。体験を重ねていくと変化も早く深くなっていきます。人をヒーリングさせてもらえることで自分が健やかになる!ことをぜひ体感してほしいです。


Q.
エネルギーワークや、施術を行った後、疲れたり、体調が悪くなったりしますか?

A. 疲れたり体調が悪くなることはなく、むしろ心身ともに健やかになります。基本ツールに徹するだけなので自分が何かをやるという感覚はありません。この方法が身に付くとツール自体がどんどん研ぎ澄まされていく感じです。

講師・Masakoより

過去に、数多くのクライアントさまとご縁をいただきました。そして、数多くの体感・体験をしてきました。そして、たくさんのことに気がつきました。

  • 結果に執着しないでニュートラルな自分でエネルギーを循環させると想像を越えた結果になること。
  • 自分自身のエネルギーが動いていると必要な時に必要な人と出会えること。
  • 「ツール(道具)である自分」をしっかり意識するとその時必要なエネルギーが自動的に降りてくること。そしてそのエネルギーを動かすことに何の調整も自分勝手な判断もいらないこと。
  • エネルギーを循環させることで今ここの自分を感じて心配や不安が消えていくこと。
  • エネルギーが循環すればするほどツールの自分が研ぎ澄まされて自分自身が健やかになれること……

それら一つ一つの「気づき」は、「豊かさあふれる人生」にとってとても有益なものばかりだと変化していくクライアントさまの姿を通して、確認することとなりました。

講座では、「参加いただいたみなさんの人生がより実り豊かになること」を強く意図して、私の情報や体験、テクニックを余すところなく提供できればと思っております。
はじめてエネルギーの世界に触れる方はもちろん、「エネルギーワークをやってきたが、いまひとつ体感できない」「プロとして活躍しているがもっと学びを深めたい」方のご参加も歓迎です。

Masakoエネルギーゼミナール」について

「和のエネルギー講座」の卒業生が集まる、研鑽や復習、新たな情報提供の場所です。講座卒業生はどなたでもご参加いただける場所です。年に6回をメドに開催予定です。

  • 「ヒーリングを学んだけど、実生活で活かせていけるか不安」
  • 「学んだテクニックを復習する場所が欲しい」
  • 「わからないことを質問したい」
  • 「同じものを学ぶ仲間とのご縁を広げていきたい」
  • 「新しいテクニックを学びたい」
  • 「自分のエネルギー調整を定期的にしたい」

こうしたご要望・ご不安を解消する場として価値あるコミュニティです。

「クライアントを招いての実技指導」「神社や公園にいってのエネルギーワークの演習」「講師:Masakoによるエネルギーチェック」「外部講師を招いてのスキルアップセミナー」などがさまざまな企画が予定されています。学んだものをそのままにせず、実践で活かしていけるようになるための、万全のフォロー体制でお待ちしております。

その他

  • お申し込み後、参加費のお振込先などの詳細をメールにてご案内いたします。その後、ご入金確認後に正式にお申し込み受付とさせていただき、参加証を郵送いたします。
  • 2営業日以内に弊社からのメールが届かない場合にはサーバートラブルなどの可能性が考えられます。お手数ですが、03-6380-5550宛にお電話にてご連絡ください。(受付時間:平日10時~18時/担当:五十嵐)
  • 申込後のキャンセルは原則的にお断りしております。ご予定など調整・ご確認の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。
  • お客様の個人情報は講師であるMasako氏と株式会社ヴィジョナリー・カンパニー(03-6380-5550)にて管理させていただき、運営からサポートまでを行います。