根源〈天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ〉のエネルギーを体感しよう 千葉神社ご祈祷&「和の叡智」講座 ~罪・穢れを祓いはじめの自分に還る~

根源〈天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ〉のエネルギーを体感しよう 千葉神社ご祈祷&「和の叡智」講座 ~罪・穢れを祓いはじめの自分に還る~
開催日
2018年6月26日(火)
料金
¥10,000

受講のお申し込みをする

内容

宇宙を生み出した根源のエネルギーに触れ、2018年前半の罪・穢れを祓い
分け御霊である自分に立ち還るための1日講座です

古事記で一番最初に登場される天地の始まりの神様、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)。
宇宙の中心に存在する根源の神様である、この天之御中主神をご祭神として祀る千葉神社での正式参拝と、「和の叡智」を学ぶ講座を受講できるワークショップを開催いたします。

当日はまず千葉神社に参拝してご祈祷を受けていただき、その後は時間の許す限り〈延寿の井でのお水取り〉や〈福授けの亀石〉の見学など、境内をご覧いただきます。
午後からの講座では、天之御中主神についての知識を深めていただくだけでなく、古事記や祝詞について学んでいただいたり、『日本の神様カード』『日本の神託カード』のリーディングを実践していただくなど、“和の叡智”を幅広く身につけていただけるようなカリキュラムをご用意しました。

宇宙にあまねくご神徳をいただき、自分という存在の素晴らしさを思い出して、自分本来の力を取り戻し、自分を生きるきっかけを得る、そんな1日になるはずです。
夏越の大祓えも近いこの時期、2018年前半の罪・穢れを祓い、新たな自分で後半のスタートをきりましょう!

〈トピックス〉
・千葉神社参拝&ご祈祷
・古事記における天之御中主とは
・大祓祝詞奏上で罪・穢れを祓う
・ご神気を言霊で体験するワーク
・分け御霊である自分と繋がり、自分の素晴らしさを体感するワーク
・神様カード・ご神託カードで2018年後半のメッセージを受け取る

〈スケジュール〉
10:15 千葉神社手水舎集合
〜 ご祈祷・それぞれに参拝
12:15 千葉神社出発
12:45 千葉市生涯学習センター着 〜 昼食
13:35 会場準備のため一旦退室・ご希望の方は物販購入等
14:00 講座〈大祓祝詞・天地開闢について〉 担当:大塚和彦
15:45 休憩
16:00 ご神気を言霊で!感じるワーク 担当:Sato
天之御中主のエネルギーと自分が1つになる感覚を体感するワーク 担当:矢ノ倉 典子
2018年後半カード1枚引き
17:00〜17:15 終わりに 担当:大塚
17:15 解散

こんな方におススメ

・千葉神社にお参りしたかった方
・天之御中主神に惹かれる方
・北極星や北斗七星が好きな方
・宇宙の根源のエネルギーを感じてみたい方
・古事記の天地開闢,インド哲学の宇宙創生について関心のある方
・大祓(祝詞)に関心のある方
・自分という存在について知り、自分本来の力を取り戻したい方
・一元の意識へスムーズに移行したい方
・『日本の神様カード』『日本の神託カード』をお使いの方

日時

2018年6月26日(火) 10:15~17:15

関連画像

場所

千葉神社
千葉県千葉市中央区院内1-16-1
http://www.chibajinja.com


千葉市生涯学習センター
千葉市中央区弁天3-7-7
http://chiba-gakushu.jp

●集合場所:千葉神社 手水舎前
※千葉駅から神社まで徒歩で約15分かかります

料金

10,000円 昼食代(千葉のご当地弁当)、ご祈祷料込

※事前に銀行振込にてお支払いください

講師紹介

otsuka-prof-new大塚 和彦(『日本の神様カード』『日本の神様カード ぬり絵』企画者)

埼玉県出身。2001年有限会社ヴィジョナリー・カンパニー(現、株式会社)を五反田(東京都)で創業し、広告業およびヒーリンググッズ卸販売業を運営。2006年、海外のオラクルカードよりももっと日本人が共感できるカードを創りたいと模索する中で、日本の神様をモチーフとしたカードという着想を得る。その後1年以上の製作期間を経て、2008年に『日本の神様カード』を出版。7年間で16刷の大ヒット作となる。現在もオラクルカード・タロットカードの出版プロデュース、ヒーリングッズの卸売りなどを行い、制作・企画に携わったカードは40種を超える。同時に、2014年からは『日本の神様カード』使い方講座などのイベント・ワークショップも積極的に開催している。


nakamura-profSato(『日本の神様カード』公式インストラクター)

第二子を出産後,体調不良を癒すために出会ったレイキを発端に、様々なヒーリングやエネルギーワークを学び 人間が肉体だけの存在で無い事を徐々に体感。
現在も看護師として西洋医学とヒーリング両面からのホリスティックな医療を模索しながら、心・身体・魂の統合とバランス,楽行での神人合一目指している。
一方で、「和の叡智」の講座で学んだ古神道の儀式や行、祝詞を伝え,誘導瞑想やエネルギーヒーリング等のワークを提供している。

・レイキ
・シグネチャーセルヒーリング
・ソウルスターヒーリング
・退行療法(インナーチャイルド・ヒプノセラピー)
・セラフィムブループリントetc

私達は、神様の分け御霊(わけみたま)です。1人1人が、それぞれの内側に神の光を宿しています。私達は光です。
内なる自分の神性に気付き、ありのままの自分で生きる事を始めてみませんか?答えは外から来るのではなく、私達の内側に既にあります。
それぞれが、自身の内在神と繋がって、自分本来の力を取り戻し、自分自身と自分の体験を楽しめるように橋渡しが出来たら幸いです。
ブログ:地球の客人(まれびと)SATOのブログ https://s.ameblo.jp/naginomimi


yanokura-prof矢ノ倉 典子(『日本の神様カード』公式インストラクター)

看護師として働く中で、人はこの肉体だけの存在ではないと感じ、見えない力についてもっと知りたいと思うようになる。2002年からエネルギーヒーリングを学び、前世療法やインナーチャイルドセラピーを学び、ヤングリヴィングのオイルについて学び、ヒーリングに取り組みました。その中で、自分の思いがエネルギーであることを実感し、思いを整えることの重要性を感じる。そして、ヒーリングをさせていただく中で、肉体を整えることも大切であることを感じ、若石健康法を学ぶ。
今は、エネルギーヒーリングと若石健康法(リフレクソロジー)を組み合わせ、本来の自分に気づき、本来の自分を輝かせるための活動を行っている。

日本の神様カードのリーディングでは、すべての答えは自分の中にあること、自分が素晴らしい存在であることに気づいていただくお手伝いをさせていただきたいと願っている。

主催会社コメント

 現在の地球は,安らぎにみちた平和な世界に自らのエネルギーを変えるため、二元から一元のエネルギーへと大きくシフトしようとしています。地球の変容の中で私たちひとりひとりが果たす役割は大きく、それぞれが自分の内在神と繋がって自分の人生を調和して生きることが大切です。
 今回の講座が、宇宙を生み出した根源のエネルギーに触れ、分け御霊である自分に立ち還るきっかけとなれたら幸いです。
                              主催:花・水・木 Sato/矢ノ倉 典子

関連書籍

千葉神社について

OK920626-img01

千葉神社のご祭神の天之御中主神は、古事記で一番最初に登場される、天地の始まりの神様です。

千葉神社のご由緒には、主祭神・天之御中主大神(妙見尊星王)について、

「その御神名の通り天の中央を定位とし、全宇宙の諸星諸神を掌握せし最高尊貴なる北辰、すなわち北極星と北斗七星の神霊であるとされています。」

と書かれています。

この千葉神社の天之御中主大神(妙見尊星王)には

  • 千葉氏の祖、平良文がこの妙見様に祈願して、戦うごとに御加護をいただき、大勝利を得ていた。
  • 源頼朝が参詣し、自筆の願文、太刀、武具などを奉納して、武運を開くに至った。
  • 日蓮上人が宗門弘通の誓願をたてて参籠した時に、ありがたい奇瑞をいただいたため、「この妙見尊こそはわが宗門の守護神である」と賛嘆され、誓願成就の後に細字法華経を自筆して奉納した。
  • 徳川家康が深く崇敬の誠をささげ、祭祀の料田として永代二百石を寄進し、十万石の大名と同等の格式を与えた。その後も代々の将軍家より、神領、特権を許された。

などの多くの逸話が残されており、1000年以上、多くの人々の崇敬を集めていたことが伺えます。

さらに、妙見尊は、人間の星(運命)や全部の方位を守護・掌握する星王であることから、道教・陰陽道や易学・九星気学・風水学と深く関わる特殊信仰として、あらゆる守護能力を発揮すると伝えられています。

その他

  • お申し込み後、お振込先や会場の情報等の詳細をメールにてお送りします。
  • 2営業日以内に弊社からのメールが届かない場合にはサーバートラブルなどの可能性が考えられます。お手数ですが、03-6380-5550宛にお電話にてご連絡ください。(受付時間:平日10時〜18時/担当:五十嵐)
  • 申込後のキャンセルはお断りしております。ご予定をご調整の上、お申し込みください。
  • お客様の個人情報は花・水・木(090-8016-6384)と株式会社ヴィジョナリー・カンパニー(03-6380-5550)にて共同で管理させていただき、運営からサポートまでを行います。