〜今年こそは『古事記』を読みたい!そんな方への入門ガイド〜  神社参拝が楽しくなる はじめての『古事記』

開催まで1月きりました
〜今年こそは『古事記』を読みたい!そんな方への入門ガイド〜  神社参拝が楽しくなる はじめての『古事記』
開催日
2017年3月9日(木)
料金
¥3,000

受講のお申し込みをする

内容

神社にお祀りされている神様が分かる!
各地で開催し、大好評の2時間で『古事記』の枠組みを知るための入門講座です。

ok351208-img03日本最古の伝承『古事記』を読むための入門講座です。

『古事記』に興味があるけど、「なんとなく難しそうだなあ……」と思っている方。
「神様の名前が複雑で、頭が混乱してきそう……」という方。
「いままで誰にも教わらなかったので、講座にいってもついていけなそう……」という方。
「読むと何が得られるのかがわからないので、読むスイッチが入らない」という方。
アマテラスオオミカミや、オオクニヌシといった神社のご祭神が数多く登場される「『古事記』の上つ巻」の入門講座です。

 

この講座の特徴は、

  • 『古事記』の冒頭の世界観は、とても難しいです。そのため、物語を最初から読まずに、骨子となる部分から読んでいきます。
  • 『古事記』には、300柱を越える神々が登場されるため、すべての神様を理解することは困難です。そのため、主要な役割を果たした神様を中心に、物語を解説していきます。
  • 『古事記』の神々と、私たちが神社にお参りする神々とがどのような関係性があるのか、をお伝えしていきます。
  • 『古事記』の神々を表現した『日本の神様カード』のイラストを使って講座を展開していきますので、神様のことがイメージとして理解しやすくなります。

ok351208-img02さらに、日常生活の中で『古事記』の学習ができるために、簡単に手に入れられる『古事記』に関係する書籍を紹介いたします。

『古事記』のストーリーについて解説した本。
『古事記』の背景となる思想について書かれた本。
『古事記』を漫画で理解できる本。
『古事記』を深く研究したい本。

一言で『古事記』の本と言ってもさまざまです。みなさんにとって、最適な本がめぐりあえるよう、講師の所感を交えて本を紹介いたします。
「今年こそは、『古事記』を読みたい!」という方のご参加をお待ちしております。

※本講座は、2016年12月8日に開催した講座と同一内容になります。再受講の方は、特別料金で受講可能です。

トピック

  • なぜ『古事記』が読めないか? どうしたら、読めるか?
  • 『古事記』を読む上で押さえておく神道の世界観
  • 『古事記』で主要な神々とポイントとなる6つのストーリー
  • 私たちが参拝している神社と『古事記』のかかわり
  • 『古事記』を理解するために 〜どう自分で学んでいくか?〜
  • 『古事記』を読むと何が得られるか?について

こんな方におススメ

・『古事記』に興味があるけど、「なんとなく難しそうだなあ……」と思っている方。
・「神様の名前が複雑で、頭が混乱してきそう……」という方。
・「いままで誰にも教わらなかったので、講座にいってもついていけなそう……」という方。
・「読むと何が得られるのかがわからないので、読むスイッチが入らない」という方。

日時

2017年3月9日(木)14:00〜16:00 ※13:30開場

関連画像

場所

株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 事務所内

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-9 シャンヴィラ・カテリーナ3F
tel.03-6380-5550

東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分

料金

3,000円 ※資料代込み
再受講 1,000円(2016年12月8日の同内容の講座にご参加いただいた方)

講師紹介

otsuka-prof-new大塚和彦

株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 代表取締役
埼玉県出身。1993年國學院大学文学部卒業後、経営コンサルティング会社にて社会人生活をスタート。
「若いうちに酔狂なことをしないとドラマがない」との思いから26歳で退社し、世界を旅するバックパッカーとなる。
以来、40数カ国を訪問。帰国後、いくたの実務経験を経て、2001年有限会社ヴィジョナリー・カンパニー(現、株式会社)を五反田(東京都)で創業。オラクルカード・タロットカードの出版プロデュース、ヒーリングッズの卸売りという新しい業態を定着させる。「自由な心持ちで世の中と向き合い、無邪気な自分を取り戻す」が人生を通してのテーマ。

株式会社ヴィジョナリー・カンパニー ホームページ
http://www.visionary-c.com/

大塚和彦オフィシャルサイト
http://otsuka.visionary-c.com/

主催会社コメント

『古事記』の神代の巻(上つ巻)はわずか70ページ余りです。決して長い物語ではありません。しかしながら、「神様のお名前が難しい」「物語が抽象的すぎる」「ストーリーの展開が唐突」「神様の相関関係がよくわからない」と感想を持つ人が少なからずいらっしゃるようです。

この講座では、「物語の主要なポイントから『古事記』を読む」ことと「現代とのかかわりから『古事記』を読む」ことを主軸に置いて、集中力と興味が途切れないように『古事記』をお伝えしてまいります。

私たちが参拝する神社の多くは、『古事記』の神様と関係があります。『古事記』が編纂された1300年前から脈々と続く日本の伝承を知ることは、みなさんの日常生活に新たな気づきと軸を与えてくれるでしょう。積極的なご参加をお待ちしております。

                         株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 大塚 和彦

その他

  • お申し込み後、会場の情報等の詳細をメールにてお送りします。
  • 2営業日以内に弊社からのメールが届かない場合にはサーバートラブルなどの可能性が考えられます。お手数ですが、03-6380-5550宛にお電話にてご連絡ください。(受付時間:平日10時〜18時/担当:山口)
  • 申込後のキャンセルは原則的にお断りしております。ご予定など調整の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。
  • お客様の個人情報は株式会社ヴィジョナリー・カンパニー(03-6380-5550)にて管理させていただき、運営からサポートまでを行います。