『日本の神託カード』ワークショップ〜天狗のマジックパワーと森羅万象のエネルギーとつながる〜

キャンセル待ち受付中
『日本の神託カード』ワークショップ〜天狗のマジックパワーと森羅万象のエネルギーとつながる〜
開催日
2017年4月2日(日)
料金
¥22,000

受講のお申し込みをする

内容

森羅万象に宿るエネルギーとつながる『日本の神託カード』
多数のリクエストをいただいておりました
ワークショップを
著者・大野百合子&企画者・大塚和彦を講師として開催いたします

Shintaku-Cards-15
『日本の神託カード』を使うための1日ワークショップです。カードのリーディング法はもちろん、天狗や精霊といった大自然に宿るエネルギーとつながり、その広大無限な
パワーを現実に活かすための実践的な内容です。

『日本の神様カード』第二弾として2012年に制作されたこのカードは、森羅万象に宿る神霊やスピリットをテーマにした日本発のオラクルカードです。

古代の人々が敬意を表し、その力に畏怖の念を感じながら、大切に大切にと守ってきた宇宙を創造した源の神聖なエネルギーを53枚のカードとして表現しています。

2017年のスタートにあたる今回は、マジックパワー(不思議で超常的な力)を象徴するカードである「天狗」がテーマ。明治中期にある霊夢から創建された天狗ゆかりの鎌倉半僧坊本殿(神奈川県鎌倉市)を参拝し、神聖なるエネルギーとつながってみましょう。

Shintaku-Cards日本の民間信仰において山の神とも言われる天狗は、山から山へと飛び回って、あらゆる現象を引き起こすマジックパワーの体現者。何かをする時の「どうせ無理」や「自分にはできない」という思いを、ヤツデのような羽団扇で吹き飛ばしてくれます

また、半僧坊が位置する建長寺(鎌倉五山第一位)の御本尊「地蔵菩薩」や、最寄りの円応寺(臨済宗建長寺派)の御本尊である「閻魔大王(鬼)」も参拝いたします。

実は同じエネルギー存在の陰陽の姿であるとも言われる地蔵様と閻魔様とを参拝し、全体を感じていただくことで、「正しい・正しくない」「いい、悪い」といった二元性が持つエネルギーを祓ってしまいましょう。

〈スケジュール〉
10:25 建長寺総門前集合
・半僧坊参拝(半僧坊大権現様)〜天狗のマジカルなエネルギーとつながるワーク
・建長寺参拝(地蔵菩薩様) → 円応寺参拝(閻魔様)

12:30 昼食(会場近くで食事をいただきます)

13:30
・『日本の神託カード』の意味と説明
・森羅万象の一部としての人間存在とは
・修験道・神道・仏教・禅・道教
・座禅を組んでみる
・『日本の神託カード』リーディング実習
・『日本の神様カード』を組み合わせて使う方法
・2017年春からの一年を展望するリーディング
・天狗パワーを現実に活かす儀式

17:30 終了

こんな方におススメ

・『日本の神託カード』を使われている方
・日本に古来より伝わる叡智や聖なる存在に関心のある方
・2017年に叶えたいビジョンのある方
・『日本の神様カード』のリーディングを多角的に行いたい方

日時

2017年4月2日(日) 10:25集合(集合場所:建長寺総門前)〜17:30終了予定

関連画像

場所

集合場所及び参拝 建長寺(神奈川県鎌倉市山ノ内8 ※JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩15分)
円応寺(神奈川県鎌倉市山ノ内1543)
講座会場 きたかまくら ツドイ

料金

22,000円(拝観料・昼食代込み)
※ご参加者様には「ワークショップ参加証」を進呈いたします

講師紹介

OY831031-yuriko-PROF大野 百合子(『日本の神様カード』著者)

ノウイングスクール講師。日本航空と筑波大の共同研究による生きがいのセミナーの講師をへて、1993年心理学、精神世界関連の通訳翻訳者となる。幼少の頃からの神秘体験と自身の学びを統合した講演、ワークショップ、個人セラピーを行うとともに、執筆、翻訳など幅広い分野で活躍中。2007年より、㈱ノウイングで、心身の統合を目指す古代アトランティスの叡智を教えている。又、実際に神社をめぐって神々のメッセージをおろした『日本の神様カード』は、多くの人々に和の波動を伝えている。他の著書に『人生を変える過去世セラピー』(PHP)、『神々の住まう場所から届いた33のメッセージ』(マガジンハウス)など。翻訳書に『アトランティスの叡智』(徳間書店)など多数。漫画『スピリチュアルかあさん』のモデル。


otsuka-prof-new大塚 和彦(『日本の神様カード』企画者)

埼玉県出身。2001年有限会社ヴィジョナリー・カンパニー(現、株式会社)を五反田(東京都)で創業し、広告業およびヒーリンググッズ卸販売業を運営。2006年、海外のオラクルカードよりももっと日本人が共感できるカードを創りたいと模索する中で、日本の神様をモチーフとしたカードという着想を得る。その後1年以上の製作期間を経て、2008年に『日本の神様カード』を出版。7年間で16刷の大ヒット作となる。現在もオラクルカード・タロットカードの出版プロデュース、ヒーリングッズの卸売りなどを行い、制作・企画に携わったカードは40種を超える。同時に、2014年からは『日本の神様カード』使い方講座などのイベント・ワークショップも積極的に開催している。

関連書籍

『日本の神託カード』とは

NS-img『日本の神託カード』は、おかげさまで日本を代表するオラクルカードとなりました『日本の神様カード』の第2弾として2012年に発行されたカードです。森羅万象に八百万の神霊が幸わう大和の国―日本において、私たちは文字通り、湖や風、山や樹といったすべてに、神霊や精霊が宿ると信じてきました。このカードでは、古来私たちが大切にしてきた創造の叡智と知性にあふれるエネルギーを、大きく4つの柱にわけて表現しています。八百万の神々に守られた日本という国の波動に深くかかわるエネルギーを備えた53枚のカードを通して、森羅万象に宿る広大な叡智と深くつながることができるはずです。

建長寺について

Karasutengu_Hansobo_Kenchoji建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山です。創建されたのは建長5年(1253年)。地蔵菩薩をご本尊とし、北条時頼によって建立されました。半僧坊は境内の一番奥に位置する建長寺の鎮守です。祀られているのは半僧坊権現。火除けや招福にご利益があるとされています。

円応寺について

円応寺は神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の仏教寺院です。御本尊である木造の閻魔王坐像に由来して、新居閻魔堂とも呼ばれています。この閻魔王像は鎌倉時代から伝わるもので、重要文化財に指定されているそうです。像の表情が笑っているようにも見えるため「笑い閻魔」とも呼ばれています。

交通情報

当日の各地域からの交通情報(電車の発車時刻)についてご案内いたします。ご参加いただく方は下記をご参照の上、集合時間に遅れないようにお気をつけてお越しください。
◉新宿方面からお越しの方
8:44  新宿発(湘南新宿ライン)
9:38  北鎌倉
——
8:53 新宿発(湘南新宿ライン特別快速)
9:36 戸塚着
9:43 戸塚発(横須賀線)
9:58    北鎌倉着

◉新横浜方面からお越しの方
9:06   新横浜発(市営地下鉄ブルーライン)
9:17   横浜着
9:31   横浜発(横須賀線)
9:58   北鎌倉着

◉大阪方面からお越しの方
6:33  新大阪発(新幹線)
8:44  新横浜着
8:58   新横浜発(市営地下鉄ブルーライン)
9:09   横浜着
9:18   横浜発(横須賀線)
9:58   北鎌倉着

◉仙台方面からお越しの方
6:36  仙台発(新幹線)
8:07  東京着
8:26  東京発(JR東海道本線)
9:02  戸塚着
9:04  戸塚発(横須賀線)
9:17  北鎌倉着

その他

  • お申し込み後、参加費のお振込先などの詳細をメールにてご案内いたします。その後、ご入金確認後に正式にお申し込み受付とさせていただき、参加証を郵送いたします。
  • 2営業日以内に弊社からのメールが届かない場合にはサーバートラブルなどの可能性が考えられます。お手数ですが、03-6380-5550宛にお電話にてご連絡ください。(受付時間:平日10時~18時/担当:山口)
  • 申込後のキャンセルは原則的にお断りしております。ご予定など調整・ご確認の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。
  • 『日本の神託カード』をお持ちの方は当日ご持参ください。
  • お客様の個人情報は株式会社ヴィジョナリー・カンパニー(03-6380-5550)にて管理させていただき、運営からサポートまでを行います。